再び前回の渓流へ。

この日は気温が24度まで上がることになっていたので、こんな日は相当アレだろうなぁと思っていたら、やっぱり相当なアレでした。
広いポイントには魚が何匹も付いていて、なかなか前に進ませてくれません。
つまり入れ食い状態ですね。

m5

型はもう少しといったところでしたが、わずかな距離で数え切れないほどの成果でした。
厳しい冬を越えてようやく訪れた芽吹きの季節を、魚たちが全身で喜んでいるのが伝わってきました。

m7

m6

m3

m4

m1

m2

↓車に戻るまでの道すがら採った「こごみ」でビール。
  今日はなんだかいい1日だったなぁ。
m9