キノコ採りの素人が、なんの手がかりもなくあてずっぽうでギンタケ(シモフリシメジ)を探しに行って、みごと探し当てられる確率は?

答え:ほぼゼロ%である。

ある程度キノコ採りをしている人なら・・・特にギンタケ採りを知っている人ならこう答えることと思います。
ビギナーズラックすらほとんど期待できないほど、ギンタケは発生場所を見つけるのが難しいキノコです。
私も何年もキノコ採りをしていますが、今までにギンタケが発生する場所は2か所しか見つけることが出来ませんでした。

そのうちの1ヶ所は、まさに奇跡としか言いようのない見つけ方でした。

7~8年前のキノコ採りを始めて間もないある日、「ギンタケを採りに行こう!」と一人で出発します。
ギンタケは一度も採ったことがなく、どんな場所に発生するのかすらよく知らないまま、とある山の林道を適当に車を走らせます。
このへんかなぁ~?と、最初に入った林の中に、なんとギンタケが!
ど素人が一人でギンタケを探しに行って、なんと一発で探し当ててしまったのです。
今考えても絶対にあり得ないほどの奇跡。
まさに神がかり的な勘の良さでした。

今日久しぶりにこの林に入ってみると、小さなギンタケがいくつか出ていました。
だいぶ人が入っている形跡がありましたが、辛うじて生き残っているようでした。

数が少なかったので今回は採らずに写真撮影のみ。
撮影後、なるべく人に見つからないように葉っぱを被せておきました。

いつまでもこの場所に発生し続けて欲しいものです。

Gintake1

Gintake2

Gintake3

Gintake4