散髪用のハサミを買った。

普通のタイプのハサミと、歯に隙間が空いているすきバサミがホームセンターでそれぞれ千円前後で購入できる。
以前、長年通っている床屋のオネエさんに、
「すきバサミって最近安く売ってるけど、あれで自分でやったらどうなるかな?」
と聞いたら、失敗するのがオチだからよしなさ~い!と忠告された。

しかしそうは言われたもののホームセンターに行くたびに、つい散髪用のハサミに目が留まる。
私の髪の毛はものすごく太くて硬くてまるでハリガネのようで、それに加えて髪の毛自体がものすごく多いものだから、髪が伸びるにつれて放射状にどんどん広がり手がつけられなくなる。
そんな時にすきバサミを使って髪を減らせば、広がろうとする毛の勢いを弱められる気がする・・・。

いやまてよ。

いっそのことすっかりまるごと全部自宅で散髪しちゃってこれが上手くいったりしたら、今後一切床屋代っていうものが必要なくなるのではないか?
計算すると、途中でハゲて髪の毛が無くなるか早死にでもしない限り、今後死ぬまでに床屋に支払う金額は約45万円にも及ぶ。
45万あれば数ヶ月間生き延びることができるではないか・・・。

よし!決まった。
長年通った床屋には悪いけど、もう金輪際床屋には行かねーっと!

↓購入したハサミ
Hasami



「とにかく適当に短く切ってくれ!失敗してもいいから!」

と、奥さんにハサミとクシを渡し、カットしてもらうよう頼み込んだ。
慎重になりすぎてチビチビとカットする奥さんに、
「”ゆかいなとこやさん”(注) だと思ってバンバン切れっつうの!」
とゲキを飛ばす。

(注):エポック社「ゆかいなとこやさん」

そして1時間後…
ついに完成!

右耳の後ろのあたりをハサミで挟んでしまい、流血するアクシデントがあったものの、全体的にはまあまあの出来…
というか相当ウマイんじゃないの、これ?
ふだん床屋でやってもらうのとほとんど変わらないよ、これじゃあ。
初めて切ったド素人でもこれだけ上手くできるなんて、もっと早く気づいていればよかったなぁ。
しかしこうもウマくいくと、もっと高級なハサミとかバリカンとか、道具に懲りたくなってなってくるから不思議である。

なにはともあれ45万円儲かって良かったなぁ~。
(その前に収入上げる努力をしろって!)

p><釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ