仕事でとある飲食店物件に、小金持ちのおばさんをご案内した。
店舗を半分に仕切って、半分をドッグカフェにしたいそうだ。自分でも犬を買っていて相当の愛犬家らしい。犬のトリミングやら高級ドッグフードやらに凝っているとのこと。
「大型犬だと月に”20”はかかるのよぉ~」とおばさん。
”20”とは金額を表すのだろうが、「に、20円もかかるんですかぁぁぁぁぁっ!!!犬畜生にですかぁぁっ!」と突っ込みを入れたくなった。
こっちは夫婦2人で”20”もかけていねぇっつうのに・・。
犬はシャンプーされたり毛をカットされたり服を着せられたり、そんなもの求めてねぇよ、だいたい。

格差は犬と人間との関係においても広がりつつあるようだ。