2011年09月

2011今年初のハタケシメジ<個体差の激しいキノコ>

日中の気温はやや高めですが、ようやく秋らしいカラッと晴れた日が続くようになってきました。

今日は休みだったのですが、仕事半分、遊び半分でちょっと山に出掛けてきました。

Yama

出てるかなぁ~?と道端の萱林をかき分けてみると、小ぶりのハタケシメジがいくつか出ていました。
おそらくもっとたくさん発生していたものと思いますが、きっと誰かに採られたあとだったのでしょう。
それでも丹念に探すとポツリポツリと見つけることができます。

Hatakeshimeji1

Hatakeshimeji2

ハタケシメジは、道端のススキやヨモギなどの草むらで比較的簡単に見つけることができるキノコで、土中に木片などが埋まっているとそこから発生します。

ハタケシメジは傘の色の個体差が大変激しいキノコなので、慣れていないと判別に迷うものですが、ハタケシメジが発生する場所には似たような毒キノコ(クサウラベニタケやイッポンシメジなど)が発生することはまずないので、ハタケシメジが発生する場所であることがわかっている場合には、多少形や傘の色が違っていてもまず間違えることはありません。
しかし採った経験のない場所でハタケシメジを見つけた場合には、よく観察して間違えないようにしなければなりません。

↓今回採ったハタケシメジも大きく色が違っています。
  右上のものと左下のものは色も形も大きく違いますが、どちらもハタケシメジです。
Hatakeshimeji4

↓傘の色や形が違っても、裏側はほぼ共通しています。
  色は真っ白で虫食いや傷などによるシミなどはほとんどなく、濃密なヒダが特徴。
Hatakeshimeji5

ナラタケなどのヌメリの多いキノコは味噌仕立ての汁が合いますが、クセがなくヌメリもないハタケシメジはあっさりとした醤油仕立ての汁がとてもよく合います。

Shiru

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

高松の池でヨシノボリ釣り・・・のつもりが

たまには高松の池の釣堀「芝水園」で、ビールでも飲みながらヨシノボリ釣りでもしようじゃありませんか。
ええ、そうですねぇ、それはいいですねぇ、日がな一日のんびりと釣り糸を垂れ、初秋の空の下で楽しくもツライ日常から滲み出る本音を語り合おうじゃありませんか。

・・・というわけで、おにぎりや色々な食べ物を詰めたリュックサックを背負い、自転車で高松の池に到着。

ではさっそく釣掘に・・・

↓ちょっ、、、ちょっと定休日って!

Tsuribori

出鼻くじかれ過ぎでしょ、いくらなんでも!
ビール飲んでウキの動きを見つめながらのんびりと・・・っていう、私達のこのまったりモードをどうしてくれる!このまったりモードを~!

・・・しかたがないので、近くの東屋でビールをいただきました。
単なるオヤジのピクニックにみたいになりましたが、まあこれはこれでなんとなく楽しいような気がしましたよ。

Beer

F

Takamatsunoike

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

なんとなく80年代を感じる動画 其の1

杏里さんの「スノーフレイクの街角」が振り付け付で歌われている動画。
夜のヒットスタジオだと思いますが。

曲の世界観が、杏里さんと外人バックダンサーさんの服装とダンスにイマイチ合っていない気がしますが、その「無駄」と「なにがなんでもカッコ良く!」という雰囲気が、なんとなく80年代を感じさせます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ