2011年08月

夕方から雫石の渓流へ

千葉在住のKH君が盛岡へ帰省。

夕方からちょっとだけ釣りに行こうということになり雫石の渓流へ。

ひんやりとした空気に包まれ、もはや秋の気配すらある渓谷。
それでも時折岩魚の反応がある。

Kh1

このところの雨でわずかな増水が見られる川の中を遡行中、KH君が激しい転倒。
顔面が水中に没するほどの腰の入った転倒シーンを目撃するのは久しぶりのことだったのでとても面白かった、怪我でもしやしなかったかととても心配しました。
幸い怪我はなかったのですが、偏光グラスをLOST。
そして全身びしょ濡れ。

↓気を取り直したKH君が小ぶりの岩魚をゲット。
  (シャツはびしょ濡れではありますが。)
Kh2

↓そして暗くなってからは、KH君が尺近い岩魚を見事にキャッチ。
  転んでもタダでは起きないとはこのことなり!
Iwana

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

お盆フィッシング2011

魚の写真のない釣行報告です。

つまり全っ然あきませんでした!

秋田県湯瀬温泉一泊の、楽しみにしていた釣行だったんですが・・・。

S1

真夏の猛烈な陽射しは、容赦なく齢四十五を過ぎた2人の汗とヤル気を奪っていきます。
S君が25センチほどのヤマメをウェットでなんとか釣りましたが、私はボウズ。

↓温泉ホテルは良かったです。楽しめました。
Hotel1

↓翌日に備えてリールの手入れをするS君
Hotel2

翌日は小型のヤマメとウグイのみで、昼過ぎにはあまりの暑さに2人とも心が折れました。
一雨来ればまた状況も変わっていたかもしれませんが、川の渇水と30度を越える猛暑には太刀打ちできませんでした。

今年はなんともツライお盆フィッシングになってしまいました。

S2

ホテルのエレベーターのドアの脇に張ってあった相田みつをの詩が思い出されます。

あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなあ
じぶんが自分になるために

自分が自分にならなくてもいいから、もっと釣れて欲しかったんですけど・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

貧乏人の避暑

今日の盛岡は33℃と久しぶりに暑くなりました。

東北でもっとも気温が低くなる薮川へ、カブで避暑してきました。
走ってるといいんですが、止まるとやっぱり暑いです。

Cub

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

雫石町 竜川へ

久しぶりに竜川でイブニングライズ狙いたいなぁ・・・

というわけで、午後3時ごろからぶらっと出発です。

Ryugawa

暗くなるまではまず期待できないだろうなぁと予想していたんですが、丹念に16番のドライフライを流していくと、幅広でなかなか良いサイズのヤマメが出てきます。

Yamame1

橋の下でイブニング狙いのフライマンに出会ったので話しを聞くと、何日か前にこの橋の上から熊がいるのを目撃したとのこと。
ここから先しばらくは道路沿い川沿いに道がついていないので、なんか嫌だなぁ・・・と思いつつ、先行させてもらう。

しばらく進んで、大きな淵の流れ込みでまた良型のヤマメがヒット。

Yamame2

こりゃあイブニングライズを待たなくても、結構楽しめるみたいだなぁ。

とホクホクしながら写真を撮り終わった直後、背後の藪から小枝がパキパキッと折れるかすかな音が・・・

ビクッ!として振り向くと7~8メートル離れた熊笹の林がガサガサ動いている。

「誰?!誰なの?!」

と問いただす間もなく、熊笹林の中から真っ黒な熊たんが踊り出て、横にあった太い木の幹にしがみついたかと思うと、猿のようにスルスルっと上の方によじ登っていきました。

あぁ、マズイなぁ、これはマズイなぁ・・・
やっぱり熊たん居たんだなぁ・・・
できるだけ速やかに・・・ただただ速やかにこの場を退散しないと。

カメラをベストのポケットに仕舞って、置いてあった竿を持って・・・
よし、あとはゆっくりと退散して・・・
と、後ろを振り返り振り返りしながら50メートルほど現場を離れたところで・・・

「やべっ!、ランディングネット忘れた・・・。」

そっか~、さっきのヤマメ、ネットの上に乗せて写真撮ったから・・・そのままその場に置いてきちゃったかぁ・・・
戻るのかぁ・・・戻りたくないなぁ、嫌だなぁ・・・。

諦めようかと思いましたが、気に入っていたネットだったので恐る恐る熊の居た場所に戻ってなんとか回収しました。
木の上から熊たんがジィーッとこちらの様子をうかがっているかと思うと気が気じゃなかったですが。

ハプニングはありましたが、久しぶりの竜川なかなかよかったですねぇ。
もう一度じっくり攻めてみたいもんです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ