2010年03月

ふろふき大根

相変わらず量は飲めないのだが、毎晩お酒をいただくのがすっかり習慣になってしまった。
そうすると、お酒の肴はいったい何がいいのだろう?と自然と模索するようになるわけだが、最近気に入っているのは「フランスパン」。
パン屋でコチコチのバケットを買ってきて、スライスしてそのまま食べてもいいし、ちょっとトーストしてバターを塗って食べるのもいい。
このシンプルさがなんとなく良くて、ビールはもちろん焼酎の時にも悪くないようである。
ちょっとカロリーが高いのが欠点ではあるが。

それともうひとつは「ふろふき大根」。
多少時間はかかるものの調理は簡単だし、カロリーや栄養的な面でも優れている。
コストパフォーマンスがいいのも魅力で、産直で1本80円とかの大根を買ってくれば、数日分の酒の肴が確保できてしまう。

Furofukidaikon_2

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

岩手県立図書館へ行く

岩手県立図書館は、盛岡駅裏にある「アイーナ」という施設の中に入っているのだが、この施設には無料の駐車場がないため、車で行った場合には付近の有料駐車場を利用しなければならない。
しかし図書館で本を読んでいる間にも、有料駐車場の料金がジャンジャン上がっていってるかと思うと、とてもじゃないが落ち着いて本など読んでいられない。
自治体に言わせれば公共交通機関を使ってね!というところなんだろうが、盛岡で足として使える公共交通機関、つまりバスは料金がベラボウに高く、車で行って有料駐車場を使ったほうがむしろ安上がりになるかもしれないほど。

本を買うお金がもったいないから図書館に行ってるんだけどなぁ・・・。
駐車場に払う金で下手すりゃ本買えますがな。

・・・・・・と、いうわけで県立図書館に行く時は、カブを使っている。
カブなら駐車場もいらないし、ガソリン代なんかこの距離なら数十円程度。

何かというと金をかすめ取られる仕掛けになっている昨今、カブのこの実直さにはいつもながら胸を打たれる思いである。
燃費はいいし、部品代は安いし、丈夫で長持ちするし。
これぞまさに究極のエコカー。
プリウスだなんだと小洒落たこと言ってねえでみんな乗りなさいよ、カブに!
そして出しなさいよ!補助金!

Cub1_2

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

猫、快復する

弱りきっていた猫ですが、なんとか快復してくれたようです。

まる二日間餌を口にせず、ジッと小屋の中で丸くなっていましたが、昨日の朝になってだいぶ体調が良くなり、餌を食べ始めたようです。
今日は仕事が休みだったので実家に行ってみると、まだ少々ハナをグズグズ言わせていましたが、3日前と比べてだいぶ顔色も良く(←顔中毛だらけだけど)、元気にじゃれ付いてくるほどに快復していました。

一時はどうなるかと心配しましたが、さすが野良猫。
生命力、恐るべし!

Neko1

Neko2

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

猫、帰る

実家で、かれこれ3年ほど面倒を見ていた野良猫が、2ヶ月ほど前からまったく姿を見せなくなっていた。
縄張りを仕切っているボス猫のプレッシャーにとうとう屈してしまったのか、どうやら寝ぐらを変えたらしい。
寝ぐらを変えたと言っても、猫のことだからそう遠くへ移動したわけではない。
道路をはさんで向かい側の区画に行動エリアを移しただけのことだ。実家からは200メートルも離れていない。

2週間ほど前、車でこのエリアを通りかかったら、ちょうどその猫が歩いていたので、車から降りて声を掛けてみた。
5メートルほど離れたところで猫は振り返ったが、こちらに寄ってくる様子はない。
私であることに気付いているのかいないのか、ジィーッとこちらをうかがっている。
じれったくなってさらに近づくと、サッと近くの民家の庭に逃げ込んでしまった。
毛並みにツヤもなく、ずいぶんと汚れた感じだったが、ちゃんと食べ物にありついているのだろうか、病気などしていないだろうか・・・
少し心配になったが、きっぱりと私に背を向けて消えた猫の後姿には、過去に決別し、新しい人生を自分の力で進んでいく強い決意が見えたような気がした。

そして今日、実家から電話が来た。

聞くと、あの猫が実家に来ているのだと言う。
すぐに実家に行ってみると、みすぼらしく汚れ、ボロボロになった猫が、縁側の竹のベンチの下でうずくまっていた。
青っぱなを垂らし、呼吸のたびにズビーッ、ズビーッと鼻を鳴らしている。
鼻水のせいで鼻と口の周りは泥のようなもの付着して固まり、見るからに汚い。
左耳の下のコメカミの辺りの毛は禿げ落ち、噛まれたような傷がある。
見たところだいぶ痩せてもいるようだが、餌はまったく口にしないらしい。
ダンボールで作った簡易小屋に猫を入れ、バスタオル2枚で猫の体を包み、お湯で濡らしたタオルで、顔にこびりついた汚れと青っぱなを丹念に取り除いてやる。
こういう時もよほどこちらを信頼してくれているのか、さほど嫌がりもせずジッと身を任せてくれる。
以前、ケンカの怪我がもとで尻尾が途中で腐り、半分に千切れてしまったが、その時も患部を手当てする私を信頼してくれているようで、相当の痛みがあっただろうと思うがおとなしくしていてくれた。

↓ぐったりしている猫
Neko1

Neko2

ネットで調べると、「猫の風邪」というのがあるそうで、色々な感染症などでも同じような症状がでるらしい。
口内炎なども出来るらしく、もしかしたらそのせいで物が食べられないのかもしれない。
とりあえずペットショップで、猫用の栄養補助食品の顆粒のミルク 、スープ状のキャットフード、ペースト状のキャットフードを買ってきた。
しばらく動き回らずに、じっとここで休養してくれればいいのだが・・・。
ここいらへんを仕切っているボス猫の襲撃も心配である。

そんな中途半端な世話をするならちゃんと飼ってやれよ!このエゴイスト!
という批判もあろうと思うが、それも出来ない事情も色々あり・・・

しかし、とりあえずなんとか元気になってくれぇ~~!
と、今はひたすら祈るばかりである。

↓最近はこんなヤツも毎朝実家を訪れているようで。
  美猫だなぁ。
Neko3

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

隠れ家的な焼肉屋さん

F君と紫波町の「とんとん山」という焼肉屋さんへ。

復元した南部曲がり家が、田んぼや畑の真ん中にポツンと建つ。
外灯も目印もない田舎道を車を走らせて、なんとかお店に辿り着くのだが、店頭に焼肉屋を示す目立った看板があるわけでもなく、軒先に控えめに取り付けられた照明が、辛うじてそこが普通の民家ではないことを教えてくれる。

Tontonyama1

↓土間から見る店内
Tontonyama2

↓ホルモンを焼く。一心にホルモンを焼く。
Tontonyama3

↓なぜか我々のホルモンの焼け具合を時々確認に来るどっかのお子さん
Tontonyama4

↓「中年の悲哀」を語り合いながら今日も夜が更けていくのであった
Tontonyama5

ホルモン、ハラミ、タンなどを、もう喰えましぇ~ん!というほど食べてさて会計をば。

ふたりで2,700円って・・・(; ゚ ロ゚)マジですか?!

お店の経営が心配になるぐらい安いんですけど!
しかも素晴らしく旨いときてるし・・。

こーーれーーはーー、生粋のホルモニストのS君が、ホルモンの脂で顔をテカらせながら喜びそうなお店だな~。
今の地獄の仕事落ち着いたら一緒に行こうなっ!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ