2010年02月

2010年2月19日 御所湖の様子

気がつくと2月もあとわずか。
あと数日で渓流釣りが解禁です。

今年の春は久しぶりに御所湖でアメマスを狙うつもりなので、湖の様子はどんなもんかなぁと温泉帰りに御所湖に寄ってみると・・・

↓あぁ・・・

Gosyoko2

Gosyoko

一面、氷の世界ですがな。

釣りができるのは3月末頃からかな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

レジの人

離婚して一人暮らしになって以来、スーパーで一人で買物をする機会が増えたわけなんですが、買物をするたびに、たくさんあるレジに中のどのレジに並ぼうかいつも迷っています。
大混雑している時は、やっぱり少しでも空いているレジに並ぶんですけど、どのレジも同じぐらいに並んでいて大差がない場合は、やっぱり少しでもキレイなレジ係の女性がいるほうに何食わぬ顔で並んでしまうのが男の性ってもんじゃないでしょうか。

スーパーのレジ係はほとんどがパート労働者なので、年代の比率で言うと30~50代が一番多いのではないかと思いますが、昨今の雇用情勢の悪化で最近は若い子もけっこうパートで働いているのが見受けられますね。
ウチの近くのスーパーでは、レジ係の教育がかなり徹底されているようで、なかなかに質の高い接客対応とレジさばきをする人が多いのですが、なかでも一人、ズバ抜けた対応を見せてくれる女性がいます。
年齢は30歳ぐらい・・・いかにも心のこもった、そして溌剌とした「いらっしゃいませっ!」の掛け声、終始崩れることのない輝くような笑顔、レジ打ちのスピードもさることながら、おつりを渡す際のしなやかで美しい指の動き・・・
そして女優並の美貌・・・・
どれを取っても完璧で、まるで非の打ちどころがない。
きっと日本スーパーマーケット協会かなんかが行っているレジ対応コンテスト全国大会かなんかで上位に入るほどの腕前で、社内でもレジ係りの指導的な役割を担うお方なんでしょう。

しかし!

しかし、この場を借りてあえて言わせていただくならば、我々40代のおっさんがレジ係の女性に求めるのは、美貌の影に見え隠れする「疲れ」なんじゃないでしょうか!
家事をこなし子育てもしつつ、心もとない旦那の稼ぎにため息をつきながらも、少しでも家計を楽にしようと働きに出る女の横顔から垣間見える「生活の疲れ」。
そしてそこから滲み出る微妙な色気。
これこそが!これこそが我々40代のおっさん達がレジ係の女性に求める極めて重要な要素なのではないでしょうか!

↓魅力的な雰囲気を持つレジ係の女性のお手本
  (2:25あたりから)

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ヤカンの注ぎ口

盛岡駅前の「秋田美人」という店で、「鹿角ホルモン(秋田県鹿角市名産)」を肴にF君と飲んだ。年々どうでもいいことにむやみに頑固になっていく両親達と、今後いかに接していくべきか、ということについて語り合った。

「ウチの親父は、ストーブの上に置いたヤカンの注ぎ口をどこに向けるべきかということに、異常なこだわりを見せています。」

頃合良く火の通ったホルモンを口に運びながらF君が言った。

「ほう、ヤカンの注ぎ口を?・・・で、どっちに向けるんです?」

口の中のホルモンの脂をビールで洗い流しながら私が聞く。

「ストーブの後ろ側に向けるんだそうです。前側に向けると注ぎ口から沸騰したお湯が噴出して危険だから・・・。」

「あぁ、なるほどね・・・。」

F君が続けて言う。

「親父はそのことでウチの母親と以前、トコトン、徹底的に議論したらしい。」

「ふーん、議論をねぇ・・・。」と私。

「うん。・・・・で、その徹底的な議論の末に辿り着いた答えが、『ヤカンの注ぎ口はストーブの前側に向けるべきだ』ということだったらしい。」

店員が運んできた秋田名物「いぶりがっこ(たくあんの燻製)」に早速箸を伸ばしてF君がさらに続ける。

「もー、メンドくさいからそんなモンどこに向けたって大丈夫だって~!って父親に言ってやったら・・・」

「・・・言ってやったら?」結果はなんとなく想像がついたが、一応続きを促す私。

「そりぁもう、・・・・すごい言い争いになったねぇ・・・。」

残ったビールを一気に飲み干すと、F君はしみじみ言った。

↓”締め”は盛楼閣の盛岡冷麺
Morioka_reimen

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ