2010年01月

フォーを作りました

給料が出たのでちょっとだけ贅沢しようかなぁ~と思い、大好物のフォーを作りました。

贅沢と言っても、そもそもフォーはベトナムの大衆料理。
そんなに費用がかかるような料理ではないのですが、普段は98円のサバの水煮(またはみそ煮)の缶詰とか、納豆とか、カナダ産の子持ちシシャモのニセモノとか、サンマの開いたヤツのミリン漬けとか、一食に100円もかからないような、それはそれは質素な食生活な送っているもので、フォーと言えども私にとっては数ヶ月に一度のタイヘンなご馳走なんであります。
いつもは固形のフォーのスープの素を使っているんですが、今回は鶏ガラでスープを取ってオリジナルの味に挑戦してみました。

↓鶏ガラ、大根、タマネギ、にんじん、しょうがを煮込んでスープを作る
Pho2

↓味付けはニョクマム(ベトナム製の魚醤。塩漬けのイワシの腐汁みたいなモノ)
  塩、砂糖、ブラックペッパー、トウガラシなどを加える。

Pho3_4 Pho4_2

↓野菜などをたっぷりトッピングして完成!
Pho1_2

トッピングは、鶏肉(スープで煮たもの)、もやし、セリ、小ネギ、大葉、フライドガーリック。
これにレモン汁を絞り、ジンジャーオイルを少々加えていただきます。
本来はコリアンダーとかレモングラスなどの香菜を使いますが、売っていなかったので別なもので代用しました。

して、味のほうはと言うと・・・

うむ、旨い!

旨いことは旨いけど、もうひとつコクがないような・・・
どうやらダシを取るための鶏ガラが足りなかったようです。
鶏ガラなんか使ったの初めてなもんでわからなかったんですけど、スープが4リットルで鶏ガラ一羽分だとやっぱり少ないんかなぁ?
それと味付けがニョクマムと塩、コショウだけでは、少々薄っぺらい感じがします。
もうちょっと何か加えて深みを出したいところです。
今回の手作りスープの味のレベルでは、まだまだ市販の固形スープのほうにかなわない気がします。

これを教訓に次回はもうひと工夫して、もっと美味しいフォーを作りまっせ~!

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

タイイング

春に使えるストリーマー

涙こらえて巻いてます。

・・・って涙こらえる必要もないんだけど、なんとなく日ごと寒さがつのるので、都はるみの「北の宿」風に。

それにしてもこのブロンズマラード、ちょっとクセがついてて扱いづらいなぁ。
ウィングをあまり長くしなければ誤魔化しも利くんだけど、このパターンは結構長めにつけるので、クセがついたモノだとなかなか真っ直ぐ付いてくれやしません。
水をつけてクセを直そうとしたけど、けっこう水をはじくし、無理にやると逆にファイバーの結束が弱くなってダメみたいです。
マラードってわりかし素直でウィング材としては扱いやすいほうだと思いますけど、こちらの思い通りの形にしようとすると意外と頑固に抵抗するところがあります、どっかの女の人みたいに・・・。
(グレード高いやつはさすがにいいですけどね)

Streamer

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

釣れない釣り

なんや知らんけど釣れない釣り(確率の低い釣り)、しとうなりました。

今年は久しぶりに御所ダムでアメマス狙ってみます。

と、いうわけでちょっと気が早いけど、ストリーマーをタイイング。

Fly1

↓Feather candy #10
Fly2

Rod

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

2005年からひょんなことがきっかけではじめたこのブログも今年で5年目を迎えることとなりました。
おおむね週に1度程度の更新で、どうということもないことを日常からつまみ出しては稚拙な文章で書き連ね、どうにか細々と運営してまいりました。
山人日記と銘打っておりますが、これは単なる思いつきでつけたタイトルで、別に山に籠もって暮らしているわけではありません。掲載する記事のテーマにも特に一貫性はなく、日々の出来事や雑感などを書き綴る、単なるサラリーマン日記に過ぎません。
しかしながらまったくの私的な独白かと言うとそうでもなくて、一応人に読んでもらうことを前提に書いております。
私的な内容であっても人に読んでもらうために書くということは、そこに他人との接点を求めているわけで、誰かが読んでくれている、と感じるだけで、心の一隅に小さな明かりが灯るような気がします。

いつもコメントをいただく皆様、
また、コメントをいただかなくとも読んでいただいている皆様、

2010年もどうぞ宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ