2009年05月

前世は河童

前世は河童ではあるまいか・・・
オレの前世はきっと河童で、
村のわらしどもを次々と沼に引きずり込んでは
尻子玉(しりこだま)(注)を抜いたりしていたのではあるまいか・・・

・・・・・と、自分の前世を疑いたくなるほど異常にキュウリが好きだ。
今はキュウリが安いので、
一週間に20本ぐらいは食べている。
キュウリはそのまま味噌をつけて食べるのだが、
齧りついた時のシャキッとした瑞々しさや、
咀嚼した時のいさぎよい食感がなんとも言えず好きだ。
爽やかな後味でありながら、
いかにも新鮮な野菜を食ったなぁ的な充足感も残してくれる。
居酒屋などでちょっと飲みすぎて気持ちが悪くなりかけた人が、
「モロキュー」によって救われた、
「モロキュー」によってリフレッシュすることができた、
そんな美談も枚挙にいとまがないらしい。

さて、そんなキュウリの苗をとうとう畑に植えた。
自分の部屋で、まるで添い寝するかのように手塩にかけて育てた苗である。
皮が薄く、イボイボが多い、昔ながらの品種を厳選した。
キュウリはいったん出来始めると、
とても食べるのが追いつかなくなるほど
毎日たくさんの実が生るそうだが、
そういう嬉しい悲鳴をぜひ上げてみたいものだ。

注)尻子玉(しりこだま)
尻子玉とはヒトの肛門内にあると想像された架空の臓器で、
これを抜かれると腑抜けになると言われている。
この伝承は溺死者の肛門括約筋が弛緩した様子が
あたかも玉が抜けたように見えたことに由来するようである
(尻子玉は胃や腸などの内臓を意味するという説もある)。
by Wikipedia

↓キュウリの苗を定植

Kyuri2

↓ジャガイモの芽も大きくなってきた
Jagaimo

↓ミニトマトが実を膨らませてきた。
Minitomato

↓成長著しいほうれん草。だが虫食いも多い。(現在、犯人追跡中)
Hourensou

↓初収穫のほうれん草。
Hourensou2_2

↓初収穫のほうれん草はサラダに。
美味しい・・・ような気がしました。
Hourensou3

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

カブが出てくるHONDAのCM

ちょっと前の、スーパーカブが出てくるHONDAのCMです。
これ作った人、いい目持ってます。
途中出てくるワンコもたまりません!

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

脳の誤作動

流しの隅にある残飯を入れる三角コーナー。
その残飯の上に無造作に割り落とされた、こんもりと黄身の盛り上がった新鮮な生卵。

「あぁ・・、なぜこんなことに・・・」

卵の殻を両手に持ったまま、呆然と残飯に上に乗った生卵を見つめる私。

ことの成り行きはこうだ。

朝食に卵かけご飯を食べようと思い、用意した小鉢に生卵を落とすつもりだった。
しかしそこで、

「卵の殻は畑の堆肥にするために別の袋に取っておいているんだったな」

と思い出し、

「卵を割った後にうっかり殻を三角コーナーに捨てないようにしよう、
いつもうっかり捨ててしまっているから、今日こそは決して卵の殻を三角コーナーに捨ててしまわないようにせねば・・・」

その思いが強すぎたせいだろうか。
なぜか私の脳は、

「卵の殻以外の部分なら三角コーナーに捨てても良い」

と誤った認識をしてしまい、
なんの疑いもなく三角コーナーに生卵の中身を割り落としてしまったのだった。

最近、こういう脳の誤作動が多くなり、
しかしそういう自分を笑える自分がいて。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

畑の様子

作物そのものはまだあまり成長していないが、
周囲の雑草がグングン伸びはじめてくると、
なんとなく畑そのものにも魂が宿ってきているような気がしてくる。

Hatake2

畑のついでに始めた堆肥づくりも、
いい加減にやってるわりには順調な様子。
Taihi1

かき回してみたら↓こんな大きなミミズが居候している。
「そーかそーか、そんなに居心地がいいか」
と、どっちだかわからない頭を撫でてやりたくなった。
Mimizu

この堆肥にさらに生ゴミと米ぬかを投入し、
Taihi2

八幡平から採ってきたブナとナラの落ち葉を入れる。
Taihi3

さらに、やはり八幡平から採ってきた広葉樹の腐葉土を入れ、
Taihi4

たっぷり水を注ぎ、ムシロで覆う。

夏が過ぎた頃には上質の堆肥が出来ていそうな・・・
気がするんだけどどうだろう?

*************************************************

それにしても気になるのはケムシである。

毎朝通勤の途中で畑に寄り、ケムシを取り除いているのだが、
雑草もなにも無いところに、ポツンポツンと野菜が生えていてよく目立つので、、
かえってケムシの目に美味しいそうに見えてしまっているような気がしてならない。

↓ケムシに葉っぱを全部食い尽くされた枝豆。
Edamame2_2

周りの雑草を取らないで、
雑草の中で作物を育てる「自然農法」というやり方があるが、
そちらのほうにシフトさせたくなってきた。

↓だってホラ、このケムシは抜かないで伸びてきた雑草を食べてるし。
Kemushi

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

俺 vs ケムシ

素晴らしく晴れ上がった5月5日の午前中。

自宅で育てていた枝豆の苗と、
お店で購入したトマト、ピーマン、ナス、ジャガイモ、トウガラシ、アスパラの苗を
一気に畑に植えた。

あとはこれらの野菜がスクスク育ってくれるのを、
あたたかい眼差しで見守っていればよいのだな・・・

Hatake1

・・・・と思いきや、
翌日の朝には早くもケムシが。

Kemushi1

Kemushi2

Kemushi3

苗を植えた直後から、
収穫の時期まで続くであろう俺とケムシの壮絶な闘いの火蓋が、
すでに切って落とされていたのだなぁ。

畑の近くの米内浄水場(※注)のしだれ桜を眺めながら、

「俺はケムシに負けやしないっ!負けやしないともっ!」

と、心に誓うanagoなのでした。

Sakura1

Sakura2

※注<米内浄水場>

1934年完成の盛岡市最初の浄水場。
緩速ろ過池をはじめとする緩速系施設は、場内にある水道記念館とともに、1999年に国の有形文化財に登録されています。
5月の連休のころには、米内浄水場の完成と同時に植栽されたヤエベニシダレヒガンザクラが満開になり、市内外からたくさんのお花見客が訪れます。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ