2008年09月

ナラタケ

ナラタケは発生場所も多く、大量に採れるところから昔から庶民に親しまれてきたキノコです。
そのため地方名も多く、「ボリ」、「オリミキ」、「カックイ」、「サワモダシ」など各地で様々な呼び名がつけられています。
雨に当たったり、発生してから時間が経ったものは茶色っぽくシミが出て、貧相な姿になりますが、汁物などの料理にするととても良いダシが出て、軽いヌメリとシャキシャキした食感はまさに日本人好みの味と言えます。
ホンシメジやマイタケ、マツタケなどの1級のキノコに比べると、いかにも雑キノコと言った感じが否めませんが、見た目とはまるで違う味の良さから、「キノコの中ではナラタケが一番好きだ」と答える人が意外と多かったりします。

ナラタケは発生する場所を探すのは簡単なのですが、ハタケシメジなどと異なり、発生してから腐って朽ちるまでの期間は非常に短く、採るタイミングはなかなか難しいキノコです。
うっかりしていたらすでに全部腐っていた・・・などということがないよう、マメにチェックが必要です。

先日スーパーにナラタケが売られているのを見かけたので、すかさず週末に探しに行ってきました。

Hatsuyuki_4
岩手山にはもう雪が・・

Kinoko_2 Kinoko2
ナラタケ1 ナラタケ2
 
Inu1 Inu23
犬1 犬2(前)、犬3(後ろ)

ナラタケは、木を伐採した跡の切り株や放置した間伐材が雑草に覆われて腐朽したような所を探せばたいてい見つかります。
この日見つけた場所は残念ながら誰かに採られた後でしたが、それでも丹念に探していくと結構な量が採れました。
ただ、雨でずぶ濡れで全身ドロボウだらけになりましたけど・・・。

Kinoko3 Tanu1
土手に出ていたキノコ。
ブナシメジに似た模様。
子ダヌキ。
触れるほど近寄っても逃げない。
   
Rainbow Shiru
あ、虹。 味噌仕立てにしてみました。
秋刀魚のすり身を入れて。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

秋分の日はキノコ採りをして、脳から汁を出した。

秋分の日。
とりあえず早起きしてみた。

しかし、早起きをしてはみたものの何をしたらいいのか?
窓を開けて外を見ると地面が濡れている。
明け方に雨が降ったようだ。
今は雨はあがっているが、暗い雲が空を覆っていてあまり外出する気にならない。
気が乗らないまま、それでもなんとか車に乗り込み、走り出した。

気の向くままにハンドルを切り、紫波町付近の見知らぬ山道を走る。
目についたアカマツ林を入ってみると、ちょうど良いサイズのアミタケがチラホラ見える。
道路脇の松の幼木の根元にはアカハツタケ、草むらをかき分けるとハタケシメジが見つかった。

朝のうち沈んでいた気分が、キノコを採っているうちになんだか知らないけれどだんだん上向いていく。
とにかくなんでもいいから体を動かしていくうちに、脳から汁が出てくるものなんだなぁ。

Amitake Hatsutake
アミタケ アカハツタケ
   
Hatakeshimeji Dinner2
ハタケシメジ アミタケと大根おろし

Dinner3_4

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ミズのムカゴ

前回の記事で採った「ミズのムカゴ」をさっそく醤油漬けにしてみた。

サッと茹でると赤いのが一瞬にして緑色に変わる。
ムカゴそのものには特にこれと言った味があるわけでもないので、醤油、みりん、お酒の他に砂糖、めんつゆも加え、さらに鷹の爪をちょっと多めに入れてアクセントをつけてみる。

ちょっと枝豆っぽい食感なのだが、少しヌメリがあるのが特徴的。
ご飯のおかずというよりもビールのおつまみに最適のようである。
最初は少々モノ足りないような気がしたが、食べているうちにとても美味しく感じてきて止まらなくなる。
あと2、3日してもうちょっと味が染みれば最高のおつまみになるな、これは。

Mukago4

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

カブで散歩

気持ち良く晴れたのでバイクで散歩に出ることにした。

盛岡市の中心部を流れる中津川沿いの小道を歩いていると、ときおり古い空き家を見つけたりして、こんな家で川の様子を毎日眺めながらひっそり暮らすのもいいな・・・と空想したりした。

Kawazoi Nakatsugawa
Roji1 Roji2
Roji3 Kawazoi3
Kawazoi4 Zakkaya

秋祭りの神輿で辺りが騒がしくなり始めたので山のほうに避難する。

山間を流れる小さな沢の周辺にミズがたくさん生えていた。
以前から採ってみようと思っていた「ミズのムカゴ」を採る。
ミズのムカゴは、山菜のミズの先端付近の葉の根元に、この時期に生じるコブ状のものである。
醤油漬けにするとかなり美味しいと聞く。
醤油漬けなら長持ちするだろうし、自給自足率をできるだけ上げたい私としては見逃せない山菜だ。(ミズそのものは皮を剥くのが面倒なのでほとんど採らないが・・・)
しかしこれもまた葉っぱをつまみ取るだけでもかなり根気のいる作業である。
現場で地べたに座り込みながら作業し、1時間近くかかった。

Mukago3 Mukago
ミズのムカゴ 葉っぱを取るのに1時間近くも・・・
   
Mukago2 Inusenbontake
何とかこれだけ採れました イヌセンボンタケ
   
Lunch
持参の弁当でランチ。
すっかり弁当マニアになった。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

S君と釣りに・・

9月7日、S君と釣りに行った。

朝のうちはかろうじて持ちこたえていた雨が、昼近くになるととうとう落ち始め、やがて土砂降り状態になった。
さすがに魚の出が悪くなったのでいったん撤退し、お昼に「をかしら屋」さんでいろんな種類のホルモンを食べた。
相変わらずホルモンを食べる姿がよく似合うS君。

その後ハタケシメジを採ったりして寄り道しながら、午後は雫石方面へ場所を移した。

↓S君が釣りをしている様子を動画にまとめてみた。

釣りをしているあいだ、なぜか私の頭の中でぴんから兄弟の「おんなの道」が流れ続けていたので、私の脳と視線に忠実に動画を編集しました。
宮史郎の顔を思い浮かべながらどうぞご覧ください。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ