2008年01月

会社にキノコが・・

会社の玄関の脇のちょっとした植え込みにキノコが生えているのを見つけた。
この植え込みには以前は何かの植物が生えていた気がするが、まったく手入れもしていなかったため全て枯れ果ててそのまま放置されていた。
この植え込みから結構立派なキノコが生えているのを見つけたのは一ヶ月半ほど前である。
土・・というより砂のようになった植え込みから、見事なキノコの株が発生していた。

近頃の盛岡の気温はマイナス10度前後である。
この低温のおかげだろうか、キノコは今にいたるまで朽ち果てずに綺麗な形を保ち続けている。
写真を撮って図鑑と見比べてみたが、とうとう種類を特定することができなかった。

傘の表面は中央部が濃い目の茶色、縁にいくにしたがって黄色っぽくなる。
茎はワインレッドに近い、赤っぽい茶色。
ヒダはアイボリーで、大きいもので傘の直径が4センチほど。
12月頃に発生して、相当の低温でも生き続けられるキノコ・・・。

一体なんていうキノコなんだろう。

↓砂をかぶって汚らしく見えるが、かなり立派なきのこである。
Kinoko5

Kinoko2

Kinoko4

Kinoko1



<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

オススメのお店<島香魚店について>

今月中に済ませなければならない仕事があって今日は会社に出勤した。

6時頃仕事を終え、帰りに立ち寄ったのは盛岡市黒石野2丁目の『島香魚店』。
このお店は、主に三陸の宮古市で水揚げされた魚を扱う魚屋である。
10坪あるかないかの小さなお店で、店頭に並ぶ魚介の種類はそれほど多いわけでもない。
しかし鮮魚から加工品にいたるまで全てがもう隅々まで完璧に旨いという稀有なお店なのである。

Shimaka2


Shimaka



今までにこのお店で購入したものを記憶にまかせて挙げていくと、タコの頭、生ホッケ、サバのみりん漬け、カキ、ヤリイカの刺身、タラの刺身のコブしめ、コノシロ、ドンコ、生ニシン、イワシ、さつま揚げ、その他いろんな魚の干したの・・・
あとは忘れてしまったけれど、記憶に間違いがないのはその全てがことごとく絶妙、100点満点の味だったということである。
加工の手並みもさることながら、買い付ける魚の選別によほどの吟味があるのだろう。

盛岡のような内陸にもこんな魚屋があるなんて・・・。

↓ホッケとまだ半透明のヤリイカの刺身
Shimaka3



<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

岩洞湖 わかさぎ釣り

友人F君と岩洞湖へワカサギ釣りに行った。
F君は1年に1度しか会わない友人だ。
ワカサギ釣りが解禁になると、どちらからともなくメールでワカサギ釣りのお誘いをする。
そして氷上でのんびりワカサギを釣りながら、お互いの近況を聞くのである。
だからあまり気合の入った釣りにはならず、釣果はいつも”それなり”と言ったところ。

岩洞湖は本州でもっとも気温が下がるといわれる藪川地区にある人造湖だ。
藪川はもともとは玉山村だったが、一昨年の市町村合併で盛岡市になった。
この時期はマイナス20度以下になることもあり、湖は隅々まで厚い氷に覆われる。

Gandou



対岸側の第2ワンドに入る。
一応、湖岸の地形を見て、緩やかなかけあがりの内側を狙う。
ポイントによって釣果に相当の差が出ることは間違いない。
しかし、よい結果を出すには、釣れている場所の情報を掴むのが一番手っ取り早い。
その情報源がいつもはウチの父親なのだが、昨年から体調を崩してしまい今年は情報なしである。

毎度のパターンで、朝だけ頻繁に当たりがある。
で、30分もするとウンともスンとも・・。
本当はいつも竿をしゃくって魚を誘ってないといけないのだが、だんだん面倒くさくなってくる。

Wakasagi



午後1時半頃まで二人で30匹ほど・・。
だいぶ風が強くなってきたので、ここらでやめることにした。

Tent1



↓20年愛用の「ヤカン」(写真右)の蓋を氷の穴に落としてしまった。
Tent2



<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

不快感

会社の帰りに寄った健康ランドで見つけた新聞記事。

「黒石寺蘇民祭のポスターお断り」「男性の裸 不快」というものだ。

岩手県奥州市の黒石寺に古くから伝わる『蘇民祭』のポスターの掲示を、JR東日本が「不快である」という理由で断った、という記事だ。
『蘇民祭』のポスターは過去数年にわたって掲載を許可されていたらしいので、「不快」というだけで今年のポスターを拒否したJR東日本の対応はいかがなものだろう。
民間企業になったとはいえ、公共性の高い鉄道駅はこうした地域の行事を告知するにはやはり欠かせない場であろう。
まして、行事が広く認知されることで、JRの売り上げにもつながるのである。
それを単に「不快」というだけで断るとはまったくもってけしからん!
不快不快と言っても、ポスターを見たってそんなに言うほど・・・・

Sominsai ←うっ!



不快だよ。

ものすげぇ不快だよ、これ。
疫病除けの祭りだっつうけど、疫病呼んじゃうよこれじゃ。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

元朝参り

新年明けましておめでとうございます。

当ブログを読んでいただいている方、またいつもコメントをいただいている方々へ、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、昨年暮れより妻がダウン(感染性胃腸炎?)し、ず~っと寝っぱなし状態なので、元朝参りには一人で行ってきました。

場所は盛岡ではちょっとマイナーな北山の榊山神社。
相変わらずちょっと演出が過剰で、「極~楽~浄~土~~~」的な雰囲気を無理矢理作っている神社ですが、今年は降り積もった雪の中で、なんとなくいつもより「それっぽい」感じに見える。

Ganchoumairi2_3 Ganchoumairi4

Ganchoumairi3 Ganchoumairi5

案内をよく見ると、「子宝祈願」とか「合格祈願」とか、細かく神社が分かれているようだ。
貧乏に効くのはどれだろう?と探してみると、「金運向上」の神社があった。
よし、今年はここにお願いしてみることにしよう。

しかし、金運向上の神社に行く石段は、雪が踏み固められてツルツル状態。
しかも、相当急な勾配である。
ちょっと見ている間にも滑って転倒する人が続出している。
金運向上の神社に行く階段で転倒するのは、何かちょっと良くない気がする。
もしかして転ばずにたどり着けた者だけに、神様は金運を授けようとしているのでは・・と、いつもの妄想が頭をもたげてくる。
石段中央に据え付けられた手すりに掴まりながら慎重に上り、無事にお参りを済ませた。
降りる際も細心の注意を忘れない。


そして最後のお楽しみ「おみくじ」である。

Omikuji



運勢は「中吉」。
今年はあせらずじっくりいけば少しづつ良くなるよ、といった内容でした。
昨年は末吉だったのでまあ良しとしますか。

<釣りブログ>ランキングに参加しています。
↓よろしければクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 岩手情報へ

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ