2006年06月

初夏の渓流

今年初めてのS村のO沢。

まさしく神の意に沿う6月。
尺岩魚をはじめ入れ食い状態でした。
初夏の渓流・・・気持ちよかったなぁ。

↓Kさんが自作フライではじめて釣った岩魚
Iwana_2



↓岩魚のいるところにキャスト、というよりもキャストするところに岩魚がいる。

Osawa_1



↓尺岩魚

Iwana2



釣り自体は結果的にとても素晴らしかったのですが・・・
しかしこの日は、片道1時間の道のりを経て、さあ釣りを始めるぞ!という段階になって、フライをはじめすべての道具を収納したフィッシングベストを家に忘れてきたことに気がつくという信じがたい、いや決して信じたくない大失態もまた演じています。
岩魚がウヨウヨいる渓流を目の前にして、また片道1時間かけて家に戻らなければならない辛さ・・・。

ワールドカップ

さあーいよいよ待ちに待ったワールドカップが開幕しました!
日本は2試合を終え、ちょっと残念な結果になってしまっていますが、まだまだこれからですよ~!
頑張れ!ニッポン!

・・・・・・・・・・・・・・なんちゃってね・・・。
スイマセン、今の全部ウソです。
こんな高ーいテンション、私は持ち合わせていませんので・・・・。
プロ野球に続き、サッカーにもまるで興味ありません。
テレビでずいぶん騒いでるけどなんかサッカーの大きな大会でもやってたの?何大会なの?
とまあ、私のサッカーに対するテンションはこんな程度です。
でもプロ野球よりは少しは面白いと思いますけどね。

ノリが悪くてすいませんね、ほんとに。
でも日本、頑張って欲しいですよ。三浦カズの活躍に期待して・・・え?出てないの?
えーと・・・それじゃ・・・まあ・・・いろいろと・・・若い人達が出てるんでしょうねぇ。
とにかく頑張れ。うん、頑張れー。

先日、床屋に行って、床屋のお姉ちゃんと「オフサイドとは何か?」について議論したのですが、とうとう最後までまともそうな結論は出せませんでした。

ヘビ花火2

ヘビ花火のパッケージです。
いくらなんでもそんなにうまいことヘビの形にはならないだろう・・・と思わせる写真がついています。
(写真はイメージです、と断ってはいますが・・)

Hebi_1



余談ですが、今日ヒゲ剃りの刃を買いにホームセンターに行ったら、花火コーナーで女子小学生2人組みが花火を見ていました。
どんな花火に興味を示すのかなぁ?と後ろからさりげなく観察していると、ヘビ花火には目もくれず、「噂の霊界グッズ・・・人魂(ひとだま)くん」という花火を手に取ってしばらくパッケージをながめたあと、おかあさんのところに商品を持って走っていきました。
しかし、おかあさんには結局買ってもらえなかったらしく、また戻ってきて商品を戻していました。

もしかしたら、ヘビ花火だったら買ってもらえたかも・・・。

ヘビ花火

全国五千万人のヘビ花火ファンのみなさんこんにちは。

昨日は昼から外山森林公園の森の中でホタテ、軟骨、ジャガイモなどを焼いて食べたのですが、食事の合間にヘビ花火を楽しみました。

史上、もっとも地味な花火として知られるヘビ花火ですが、現在までその火が消えることなく販売され続けてきたのは、一体どのような購買層に支えられてのことなのでしょうか?
コンピュータゲーム全盛の現代にあって、このヘビ花火の魅力を理解できる小学生が今なお数多くいるのだとすれば、今時の子供もまんざら捨てたものではないと思うのですが・・・。

ブラックスネークカモン!
(ヘビ花火パッケージのキャッチコピーより)

Hebi1 ←ヘビ花火。もうもうと立ちのぼる黄色い煙。


Hebi2 ←ヘビ状の灰をつついて崩していく。

猫の幼虫

大変なことになってしまった・・・。

庭を所狭しと飛び回る猫達・・・というよりもこれはもう猫の群れだ。
遊び半分で一匹の野良猫に餌を与えたことから家に住みつき、あっという間に数十匹に増えてしまった。
もう手が付けられないところまで来てしまっているのは明らかだ。
この猫達が今年中にさらに倍、倍と増えていくのだ・・・。

縁側で呆然と猫達を見つめる私の足元で跳ね回る5センチほどの小さな生物。
姿形は魚のハゼにそっくりだが、目は猫の目である。
図鑑でしか見たことがなかったが、これはたしか猫の幼虫だ。
ここにこれがいるということが、今まさに猫の大発生が始まろうとしている兆候なのだ・・・。

Nekohaze ←猫の幼虫



・・・・・・・・・・・・という夢を数ヶ月前に見てうなされたことがあります。
なんとも不気味な夢でした。

しかし、その夢が現実になりつつあります。
餌付けをしていた猫の子供がさらに4匹の子猫を生み、ウチの車庫で育てています。
おそらく餌付けをしていた猫も最近子猫を生み、どこか近くで育てていることと思います。

あっという間に何倍もの数になってしまった・・・。
マズイなぁ・・・これは・・・。

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ