2006年05月

プロ野球ファン

国民全員がプロ野球ファンじゃないと何か困ることでもあるんでしょうか、この国は?

と、いうわけでプロ野球・・・全く興味がありません。
面白さのかけらも感じません。
あまりにも興味がないので、プロ野球好きの人と自分とは、種類が違う生き物なんじゃないかと思う時があります。
プロ野球好きの人とは、そもそも気が合わないので私の友人にプロ野球ファンは見事に唯の一人もおりません。

プロ野球ファンの人とそうでない人にはそれぞれ共通項があるような気がしますが、誰かそういうことを調べてみた人はいませんかね?

私見では、プロ野球ファンの人特有の・・・うーん、なんと言ったらいいのか・・・
間違いなくプロ野球ファンの人には、ある種の共通点があります。
それはなにかと言うと・・・えーと、うまく言えないんですが・・

「プロ野球ファンは決して少数派に属さない」

ってことでしょうかねぇ。

プロ野球が好きだということ自体が、多数派に属していることからもわかるように、プロ野球好きの人は要領がいいと言いますか、周りを見渡してから自分の意見を決めるようなところがあると思います。
悪く言うと個性がないのですが、良く言えば状況判断がうまいいわゆる「大人」の考えを持った人ですね。社交的で世渡りの上手な人だと思います。
孤立を招いてしまうような選択は、決してやらないんですね。

では、プロ野球好きでない人はどんな人かと言うと、全く逆で、自分の感性で選択したら結果的に少数派に属しちゃった・・・的な人。
もしくは最初から多数派に属すのが嫌いな人ですね。

もちろん例外もあろうかと思いますが、私個人としてはこんな見方をしております。
で、私はどういうわけかプロ野球好きの人とは親しくなれないんですねぇ。
プロ野球好きは嫌い、ということではなくて、この人とは感性が合わないな、と感じてしまいます。

同じように感じているプロ野球嫌いが結構いるんじゃないでしょうか。

行者?

ブログペットのすけにゃんがまた・・

Sukenyan2



ん?
行者?
う・・うん、行者って・・・行者にんにくのことだろう。
そうかそうか、すけにゃんは行者にんにくに興味があるのかい?
よしよし、今度一緒に採りに行こうな!

八幡平

昨日は午前中時間があったので八幡平に散策に行ってきました。

と、言ってもやっぱり気になるのは山菜のほうでして、なんとか行者ニンニクがないものかと八幡平をウロウロとさまよい歩いておりました。

秋のキノコ採りで、水芭蕉が咲きそうな沢筋を知っていたので行ってみたのですが、残念ながら行者ニンニクは見つかりませんでした・・・。
なかなか手ごわいなぁ・・行者にんにく。

一方、コシアブラの木は沢山見つけることができました。
松川温泉付近のコシアブラは、まだ芽が出たばかり・・・。
そこから車で2Km下ったところでは、芽が大きくなりすぎ・・。
それならばと、中間地点でコシアブラを探すと、まんまとちょうど良い大きさのものが見つかりました。

Koshiabura3_2 Koshiabura2_1 Koshiabura1_1
コシアブラの木
コシアブラ
コシアブラ

↓大きなハリギリの木もありました。
Harigirinoki

ブレードランナー

最近気に入って行っている盛岡市内のカフェで映画鑑賞会があり、見に行ってきました。
私は今回初めての参加でしたが、お店ではもう5~6回やっているそうです。
映画鑑賞会といってもお店の中の椅子やテーブルをちょっと移動させてスペースをつくり、プロジェクターで簡易スクリーンに映し出してみんなで鑑賞するといったもので、もちろん無料です。
お店が休みの日を利用して行われるので、食べ物とか飲み物のオーダーはできません。
鑑賞会にやってきた常連さん達が、思い思いに持ち寄ったお団子や餅、パン、手作りケーキなどをつまみながらの鑑賞です。

さて、今回上映の映画はリドリースコット監督の「ブレードランナー」。

またたまらないチョイスですなぁ。
この映画、私はSF映画の最高傑作だと思ってます。
そう評価する人も多いことでしょう。
とにかく大好きな映画のひとつで、いままでに一体何度レンタルしたかわからないですね。

原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(フィリップ.K.ディック)とはだいぶ違う内容ですが、映画は映画で独自の世界を作っています。
人間の記憶を植え付けられ、自分が人間だと信じて疑わなかったアンドロイドが、人間ではないことに除々に気づき始め悲しみに暮れていく・・・
映画の中にはこのような描写があるのですが、これだけでなんだかたまらないです、私には。
未来都市の描き方とか脇役の個性の出し方、リドリースコット監督ならではの暗いトーンと音楽・・・細部に渡ってすばらしい出来だと思います。
こけおどし的なSFXシーンなどほとんどない所もいいですね。

すけにゃん

この間からこのブログで飼っているブログペットのすけにゃん。
クリックするたびに一言づつしゃべってくれるのですが、先日とうとうすけにゃん自身がブログにコメントを寄せてきました。
(最近の記事の中の「ブログペット」のコメント欄参照)

しかし、その内容はまったく意味不明であり、ペットだ何だと言ってもやっぱり単にブログ内のテキストからランダムに単語や文節を抽出するプログラムが動いているにすぎないんだなぁ・・と失望していた矢先、すけにゃんを何気なくクリックしたらこんな言葉をポツリと・・。

Sukenyan_1

え?・・・・・・コシアブラ?

(コシアブラとはこの間ブログにも書きましたが、山菜の名前です。)

そうだよ、コシアブラだよ。
おいしい山菜なんだよ、これは。
コシアブラを・・・・食べたいのか?採りたいのか?
そうかそうかコシアブラに興味があるのか・・・ヨシヨシ・・。

なんだか、自分が関心のあるものの名前をしゃべってくれたので急にすけにゃんがいとおしくなりました。

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ