2006年04月

仕込杖

世の中には多種多様なマニアが存在することと思いますが、こんなマニアもいるんですね。
”仕込杖マニア・・。”

Shikomizue_1 Shikomizue2

新聞折込か何かで入ってきた通信販売の冊子を何気なくめくっていたら、仕込杖が販売されているのを発見しました。
「刀マニア必携の逸品」とまで書いてあります。
注目したいのは、この仕込杖を持って庭にたたずんでいる和服を着た人の写真です。(上の写真右)
一見、ただの杖であるかのように見せつつ、いつでも”抜ける”、澱みのない構えが見て取れます。
攻撃性が全くありそうもない物の内側に、極めて危険なものが隠されている・・・そしてそれを誰にも気づかれていない・・・このあたりの微妙なナルシズムが、仕込杖マニアのロマンなんでしょうなぁ・・。

しかしあれかなぁ、わざわざ和服に着替えてから「仕込杖遊び」に浸るのかなぁ、マニアは・・。

速すぎる看板

以前から気になっていた近所のラーメン屋の回転看板です。

ラーメ・・?屋台・・?やな・・?
ちょっ、ちょっと速過ぎて見えないんですが。

再生ボタンをクリック!

イヌプリンカレンダー

先日の投稿でプリンっぽい家の写真を掲載しましたが、思わず写真まで撮りたくなったのは私の部屋に貼ってあるこのイヌプリンカレンダーがあったからこそである。

Inuprin



プリンを愛する人達で構成されるプリン同盟という団体が盛岡に存在し、このイヌプリンカレンダーはプリン同盟会長が自らの愛犬「コロ」をモデルに描いたものである。
これを私は一枚一枚綺麗にラミネートし、CDなどを入れているガラス戸の棚に2ヶ月分づつ貼って使用している。

それにしてもプリンっぽい家、すなわちプリンハウス(いつのまにかそんな呼び名に・・)は注意しているとあちらこちらに見つけることができます。
プリンの黄色とカラメルソースの茶色の2色で構成されるプリンハウスを、皆さんも是非見つけてみてください。

早池峰ダム2

再び早池峰ダムに挑戦。

氷は完全に溶けていたが・・・冷たい雨が。

まだ今ひとつ水に活気が感じられないが、ものすごーく釣れそうな雰囲気はする。
びしょ濡れになりながら2時間以上粘ってみたが、結局反応はなし。

30~40センチぐらいの魚が浅いところを何匹か泳いでいるのを目撃した。
ストリーマーには全く反応しなかったが、あれはなんだったのだろう?(鯉かな?)

Rain1_1 ←冷たい雨



Rain2 ←やがて雪に変わる



帰ると、猫のシロクロが縁側で顔を突っ伏して寝ている。
死んでるように見えるが単に無防備に寝ているだけである。


Shirokuro



午後からは、雫石の温泉へ行く。
途中、プリンっぽい家を発見し、念のため撮影しておく。

Purinhouse

山崎18年

サントリーの山崎18年を手に入れました。

と言っても友人に頼まれたもの。
仕事でお付き合いある洋酒業界にゆかりのあるT氏が、「五千円で譲ってもいい」と言うので、スコッチウィスキー好きの友人S君に声を掛けてみたところ、やはり欲しいとの返事。
なんでもこの山崎18年はなかなか手に入らないものらしいですが、20年とかもっとオールドなやつはウン十万の世界だそうですね。

私はお酒はほとんど飲まないのでよくわからないのですが、こういういい酒をチビリチビリやりながらフライを巻いたりするのはカッコいいなぁと思います。
お酒が飲める人が羨ましい・・。

この山崎を譲ってくれたT氏は、邪道かもしれないけど・・と前置きした上で、「ペリエ(炭酸水)で割って飲んでみると意外とおいしいよ」と言っておりました。

というわけで、S君、今度会うときにお渡しします。
味はわからないけれど、私もちょっとだけ飲んでみたいなぁ・・。

Yamazaki_1

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ