2005年10月

パソコン講習会・・のちハタケシメジ

今日は午前中にパソコン教室を実施。
今回の講習会は、某社会福祉法人から依頼を受けての講習会で半分ボランティアみたいなものなのですが、我々が主催する講習会のほうに参加者を引っ張り込めるかなぁという下心で請け負うことにしました。
今日の講習の最後にうまいこと参加を呼びかけることができたので、11/13の我々主催の講習会は、めでたく定員となりました。(実際は定員を少しオーバーしてしまいましたが、なんとかなるでしょ)

講習終了後、このまま帰るのもなんとなく寂しい・・・。
きのこ採りに行くか・・・と思いましたが、ここのところ休日にゆっくり休んだことがないので疲労が相当たまっている気がする・・。

もう41歳だし無理は禁物だな・・・今日は午後は昼寝でもしてゆっくり休もう!と、決心し家路についたのですが、途中、ウチの近所の公園に寄って、ついついきのこ探しをしてしまいました。
と言ってもほんの15分ぐらいのものですが、公園の周りの枯れた萱(かや)の林の中にハタケシメジを見つけることができました。

1s ←そのハタケシメジ(クリックで拡大)

ブナ林とナメコ

天然ナメコは、スーパーなどで売られている栽培ナメコなどよりも味が濃く、またその独特の風味には格別の味わいがあります。
栽培ナメコはなぜか小さなものが売られているので、ナメコは小さな粒状のもの、というイメージがあるかもしれませんが、当然ながらナメコも成長すると大きく傘が開き、いわゆる普通のきのこの形状になります。
ナメコは小さいうちは、粘液(例のぬめりですね)によって覆われ、湿度を維持していますが、大きくなると粘液が失われていきます。
それでも味はしっかりとナメコの味で、むしろ大きくなったもののほうが味が良いと言う人もいます。

今日の収穫はいまひとつでしたが、久しぶりにナメコの可愛らしい姿を見ることができて大満足でした。
ネマガリタケの執拗なローキックで、私のスネはアザだらけですが、それでもやっぱりいいもんですね、ブナ林というのは。

nameko bear buna
天然なめこ 熊の爪あと ブナの木

刃物を研ぐと・・

夜、何もすることがない。
寝るにはちょっと早すぎる。
なにかちょっと・・・軽くひと仕事したいなぁ・・なんて思う時に、ふと気がついてナイフを研いだりします。
(私はナイフマニアではありません・・)
適度な労力とそれに費やす適当な時間が、手持ち無沙汰をうっちゃるにはちょうどいい作業になります。
なまくらだった刃が砥石によって少しづつ削られ、鋭さと輝きを取り戻していくと、同時に自分の気持ちも整理されていくような気がします。

knife1 knife3 knife4
knife5

商店街が美術館になるということ

岩手県東和町で開催している「アート@つちざわ<土澤>」を見てきました。
アート@つちざわ〈土澤〉は、10月8日(土)から11月6日(日)までの1ヵ月間を、岩手県東和町の土沢地区の商店街を中心に現代美術作品を設置して、町じゅうを美術館のようにしてしまおうという企画です。
田舎町ならどこにでも見かける食料品店や米屋さん、喫茶店、つぶれたバーの跡、廃屋、民家の駐車場、神社、空き地・・・いたるところに現代アートがさりげなく展示されています。
ミスマッチ・・と思いきや、こうした現代アートが置かれることで、なんでもない田舎の古いお店が不思議と輝き出します。
ぶらっと商店街を散策しただけで、とても満ち足りた気分になりました。
バカ観光地やバカショッピングセンターなどに行くよりもよっぽど楽しめますよ、土沢は。

↓「アート@つちざわ<土澤>」写真(携帯のカメラなので画質が悪いですが)

10 12 13
kaiさんの作品も
展示された作品
土沢商店街

16 18 19
お米屋さん
作品
食料品店

27 30 33
街の人
作品
神社

24 22
こんな廃屋も美術館
廃屋の中

森林ボランティア→きのこ採り

土曜日。
また雨。

今日は森林ボランティアに参加する日です。
森林ボランティアとは、荒廃の進んだ日本の森林を、ボランティアの手で再生していこうというものです。
木材の自由化で安い木材が海外から入ってくるようになると、日本の森林、特に住宅需要を見込んで全国に植林された杉林はまったく手入れがされず放置され、荒廃が進んでいます。これをなんとかしようという人達が集まって、片っ端から生きた森を作っていきましょう!というのが、このボランティアです。

雨なのでもしかすると・・・と思いながらも集合場所に到着すると、誰も来ていない・・。
一応、作業予定の森にも行ってみましたが、やはりいない。
今日は中止・・・・か・・・せっかく張り切って来たのに・・・。

しかしせっかくなので、我々が手入れをしている森林を写真撮影することにしました。

sugibayashi ←綺麗に手入れされた杉林(クリックで拡大)


あちこちにカメラを向けているうちに、ある杉の木の根元に異物を発見。
肉眼でよく見ると、生きた杉の木に寄生した大型のナラタケでした。

naratake ←ナラタケ(通称ボリ)(クリックで拡大)


周囲の倒木など、あちらこちらにもナラタケが出ていました。

その後、先週のマツタケ山付近に行ってみましたが、ナラタケとアミタケが少々採れただけでマツタケは残念ながら見つかりませんでした

ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ