ブログ引っ越しました

ココログから、Livedoorブログへ引越しました。

ついでにブログのタイトルを「anagoの山人日記」から「anagoの「何かをせずにはいられない」生活 」に変更しました。
引越しの作業をしながらYOUTUBEで吉田拓郎の「青春の詩」という曲を聴いていたのですが、歌詞の中に、「何かをせずにはいられない衝動。これこそが青春である。」という意味のフレーズがありました。
自分ももう50に近い年齢になってしまっていますが、まだ「何かをせずにはいられない」という気持ちは残っているなぁ、とりあえずまだ青春は続いているのかなぁ・・・

そんな思いから、ブログのタイトルを変更するに至りました。

今後とも宜しくお願いします。
 

奥州ラーメン紀行 「シークエンス」にF君と・・・

2月8日のことになりますが、「奥州ラーメン紀行」と題して、F君と岩手県奥州市にラーメンを食べに行ってきました。

とは言え何杯もラーメンを食べられるほどのポテンシャルなど、齢50に近い二人にあるはずもなく、結局ラーメン一杯食べただけでお腹いっぱいになって帰ってきたのでありました。

今回訪れたのは、F君いち押しの「シークエンス」というお店です。
このお店、ラーメン屋じゃなくて喫茶店なのですが、なぜかかなり本格的なラーメンを出すお店として知られています。
魚ダシをガッツリと利かせた旨みたっぷりのラーメンは、多少荒削りな感はあるものの、いかにも夜なべしつつ創意工夫を積み重ねてきた店主の苦労がしのばれる味。
味蕾の奥まで旨みが入り込んでくる、大変美味しいラーメンでした。
店主がよほどのラーメン好きなのでしょう。ラーメンに対する情熱が伝わってきます。

Ramen

帰りは、あっちこっちとわざと裏道を通ったりして帰ってきました。
東北地方の表通りは、どこも似たり寄ったりの風景になってしまいましたが、裏通りの路地などに入ると、半分朽ちたような民家や昭和の遺構が意外な場所にひっそりと残っていたりします。
そういうものを発見して、なにか侘しい気持ちに浸ってみるのはそんなに嫌いなことではありません。

HARDY'S PATENT UNIQUA 2 7/8

50近くもなってくるとあれですね。

何をやってもこう・・・「なにかが違う・・・」という感覚が付きまとうようになりますね。
これ!といった充実感が得られないと言いましょうか・・・。
今の自分ならこれをやれば満足感が得られるだろうと色んなことやってはみるんですが、やはりちょっと何かが違うという感覚が・・・
・・・色んなことを経験し過ぎたせいでしょうか。

今日は、無理を言ってアメリカから送ってもらったリールが届き、バンブーロッドにピッタリ合ったので久しぶりにささやかな満足感を感じました。
初期の頃(1910年以前)のHARDYのユニーカです。
片側がちょっと長くなっているホースシューラッチ、裏面には文字が一切なく、スプール側に、「HARDY'S PATENT "UNIQUA REEL"」という文字刻印があるのみです。
チェック機構は1896チェック。レギュレータ付きのテレフォンラッチのユニーカよりも約20g軽く作られています。
黒鉛塗装も実に綺麗に残っていて、とってもいい感じです。
ハンドルも象牙っぽい。(違うんだろうけど)
真鍮のスムースフットのおかげで、お気に入りのバンブーロッドのリールシートにジャストフィットでした。

これは転売しないで、自分で使おっと!

Uniqua_horseshue1
Uniqua_horseshue2
Uniqua_horseshue3
Uniqua_horseshue4
ギャラリー
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 2013.8.7 雫石へ岩魚釣り
  • 雫石 竜川へ
  • 雫石 竜川へ
  • ライブドアブログ